【脱UNIQUE関数】最も簡単に重複値を取り除く方法|#メニューコマンド #スプレッドシート


UNIQUE関数と言えば、重複する値キュッとまとめる便利な関数です。

でも、単純に重複値を消したいだけなら、わざわざ関数を使う必要はありません!

スプレッドシートの、メニューバー>データ>重複を削除 から一瞬で重複する値を削除することが可能です。

これまではUNIQUE関数で、重複値のないデータを別につくる必要があったから、これは便利ね。

 

一方、重複する値を数えたり、2列間で重複する名前を探したり、UNIQUE関数は一歩踏み込んだ作業にとても便利です。

【スプレッドシート】UNIQUE関数の使い方|1列中で、重複する名前の数をかぞえよう

2019.12.06

Step # 1:実際に重複を削除してみよう


  1.  重複を削除したい範囲を選択する
  2.  範囲選択は、マウスではなく、キーボードを使う方が正確です。

      Windows & Mac Shift +


  3.   メニューバー>データ>重複を削除 を選択
  4. Step # 2:複数列中、ある列を基準に重複値を削除する


    1.  対象となる全範囲を選択する
    2.  入力値がある列・行の最後のセルまで一気に範囲選択するには、以下のショートカットが便利です。

      Windows Shift + Ctrl  | Mac Shift +   +


    3.   重複値を消したい列にチェックを入れるだけ
    4.  列B – ▼価格 だけを選択し、価格基準で重複値を削除しています。同じ行にあるA列・C列のデータも連動して削除されています。



      これで、「重複値を、関数なしで一瞬で削除する」ことができました!

      お疲れ様でした。